Jazz Life My Life

HOME   TWITTER   FACEBOOK

タモリで!タケシで!さんまで!3日間笑いっぱなし

2008.10.31 | JAZZ
... 早稲田大学在学中はモダン・ジャズ研究会に在籍し、トランペットを演奏。「マイルス・デイヴィスのラッパは泣いているが、お前のラッパは笑っている」などの批評を受け ... ただし、モダン・ジャズ研究会のマネージャー役は続行し、かなりの収入を得ていた[2]。 ...
引用元:タモリで!タケシで!さんまで!3日間笑いっぱなし
... ブラウンが4年という短い活動期間でみせたパワフルかつ流麗な演奏は、モダン・ジャズ界におけるひとつのトランペット・スタイルを確立してしまった。56年の交通事故による死は、余りにも惜しまれる。 ...
引用元:今日誕生日のミュージシャン 10月30日
ピアニストのためのモダンジャズアドリブテクニック (CD付)
【送料無料】自由現代社 ピアニストのためのモダンジャズアドリブテクニック CD付 ジャズピアノ教則本
Piano Solo モダンジャズベストセレクション

SWING BACCHUS.NET

 

... 1950年代中頃からのハードバップ期に一躍人気を集め、さらにモダンジャズが混迷した1960年代中期以降は欧州に活路を求め、同時に1970年代前半まではスタジオ ... フュージョンブームに真っ向から立ち向かったモダンジャズの面目躍如でしょうね。 D-3 High Clouds ...
引用元:ふィル・ウッズの満腹ライブ

タグ:

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURLはこちら